2015年05月13日

あと一つ足すと完成なのに、減らすことだけ考えていたら?

完璧が達せられるのは、付け加えるものが何もなくなった時ではなく、
削るものが何もなくなった時である。
・・・「星の王子様」の サンテグジュペリ

新聞読んでて、サンテグジュペリの引用があったのだけど。
なるほど、名言だなあ、
とは思えなくて;
"simple" is "best"は認める。だけど、ものは言いよう・・・なのよね。
posted by musf at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 好き嫌い、あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

ZIPという番組内の嫌な音

ZIPというのは日テレが毎朝やってる番組。
大きなディスプレイで色々説明する際、画面が変わったことを知らせる、シンセで作ったような音なんだけど、これがなんとも気に障る音なのよね。
普段、シンセで音作りやってるからで、普通の人は何も感じないのかしら?
TV番組の音効果って、なにかとやりすぎだと思う。子犬なんかが歩くたびにピコピコ音付けたり;;
どこかで音に対する感性がマヒしてるんじゃないかね。
日々、凶悪なBGMに浸っている社会、まだまだ悪くなるかも。

posted by musf at 06:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 好き嫌い、あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

跡・逆の発想

人間、何もしないで、じっとしていれば毒が回るかのように苦痛になる。で、何等かの行動をとる事で毒を回避する。
と考えれば、音楽は、その毒を中和するものかもしれませんね。
じっと曲を聴いているだけで何もしなくて大丈夫な時間が生まれるわけです。

しかし、場合によっては逆に毒素が増えて苦しみ出すこともありますw
どこまでが共通で、どこからが人それぞれの好み、と言えるのか難しいです。

ネット上で某曲(アマチュアアーティスト)を聴いていて、とても苦痛になりました。それは自分が、絶対に迂回すべき道ばかり通るようなもの。
単に好みの違いというより、曲として導かれる流れのようなものでしょうか。
本能的に行ってはいけないと感じる流れです。
その曲は評価も高いようで多くの人に聴かれているようです。

逆に見れば、あちらの人たちは、私の曲で苦しみだすかもしれないw

前にも書いたけど音楽は、山中の”けものみち”のように、足で踏み固められ、跡がつくことと同じように、人の心に織り込まれていくものだと考えています。

自分の意志とは別に生活空間に漂う音楽で”けものみち”が作られる頻度は大きいです。日常的に溢れるCM音楽やBGM等々。
そんな中、自分の好みは本当に自分のものなのか自問自答してみるのも大事でしょう。
積極的に音楽を探し求めてきたのか、受動的に受け入れるだけだったのか。

どちらにせよ、人それぞれが違ったけものみちを作り、複雑に心の中で絡み合ったものでも、最後にはどこかで出会う”ポイント”があると信じたいです。
そのポイントが明らかにズレていると感じた時、自分の中で毒が生まれ、苦しんでしまうのでしょうね;;
posted by musf at 03:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 好き嫌い、あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

ダイワマンX

TVをつけっぱなしにしていると、CMが煩い。嫌いなCMだとあわてて消音モードにしたりする。

だけど、ダイワハウスのCM(ダイワマン)は例外中の例外で役所広司の演技が秀逸。何度見ても面白い;ボサボサ頭と表情の演技力が凄い。

最新のCMでは役所が「もっと相応しい男がいるんじゃ」と言って「唐沢寿明とか」というセリフがあるのだけど。この”カラサワトシアキ”の発音が凄い。もう一度やれといってもできないんじゃないかな。ちょいと小馬鹿にしたような、このCMの全てが、この一言で表現されるという、TVCMの傑作だと思う(笑)


posted by musf at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 好き嫌い、あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



END2