2010年11月23日

Audiostreet.net、チャート復活

2010年2月からチャートが停止、消滅かと思われながらしぶとく残っていたAudiostreet.net。
数日前ぐらいからチャートが復活していました。曲のアップは障害があってだめなので、完全復活でもなさそう。
身売り前の機能テストだったりして;

古巣なので、なんとか続いてほしいものです。
soundclickのように曲数制限なしにすれば注目されるのだけど、そんな余力もなさそうだし。mp3アップの形態も様変わりして先行きはどうなることやら。
posted by musf at 03:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | MP3 Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

myspaceの曲数が25に

5曲から、一気に25というのもすごいですねえ。
メール案内で、詳しくはこちらの、というリンクも旧フラッシュのせいで表示されず、
相変わらずmyspaceは、どうでもいい状態。
一応何曲かアップしているはずなんだけど。

youtubeでは完全に拒否される事はなくて、何度か再読み込みすると大丈夫だったりするのだけど、国内仕様にしてないせいかな?。
myspaceは日本版になってからダメになったし、どうも日本版って切り捨てが激しいのね。
posted by musf at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | MP3 Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

"All Right Now".Free

(ラジオはJIWAで検索したデータのままなので、同じ曲が出てきたりします。)

Freeは、70年代に活躍したロックバンド。アルバムではダルいトラッド風や、メロディアスな曲もあるのだけど、本質はロックの塊のような”生き”がある。
上っ面のロック風味ではなく、身体に染み込んだロックの血でしょうねえ。バカテクが売りではないけど、演奏能力は凄味のあるメンバーばかりです。ポール・コソフのギターは特に好きでした。

さて、今さら、フリーの事をあれこれ言いたいわけではなくて、"All Right Now"の新ミックスバージョンというのを見つけたので。
プレイヤーの1曲目がオリジナル、2曲目が新ミックス
いわゆるリミックスで、あれこれ加工するのではなく、オリジナルにエフェクター等を追加して良い音で、という趣向のようです。

しかし、これが、まるでだめ。良い音にしようとして音楽が死んでしまったという例になるので、とりあげてみました。
また、逆に、オリジナルの何が良かったのかを再発見することもできたので、聞いてみる価値はあったというべきでしょう;

オリジナルのミックスは、リバーブなし、シンプルに直接音が伝わってくるもので、奏者が持っている”味”がそのまま記録されていると言えます。これは、ヘタなやつがやると悲惨な事になるのですが、なんら加工することなく録音されていたのは、フリーの演奏能力の高さ故です。

新ミックスは、リバーブ付き、これが悪;音の振り分けも曲をコロしてしまい、重圧感のない、薄っぺらなものになっています。
リバーブ付ければ全て良い音になる、
高域・低域が伸びれば良い音になる、
という、残響ドンシャリ気質を何とかしないとだめ。

こういう事って生演奏に限らず、曲として何を表現したいのかが、はっきりしないといけないという事でしょう。
posted by musf at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | MP3 Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

JIWA復活?

JIWA-page1b.jpg
久しぶりの更新、何と2ヵ月ぶりとなってしまいました。

さて、今年の頭から著作権からみなのかどうか、本国フランス以外からのアクセスを止めてしまったJIWAですが、5月に入り、サイトリニューアルと共に、アクセス解禁となったようです。
ラジオデータ類も新しくなり、以前のままでは使えなくなったので、新規に書き換えました。左BOXで再生できます。
あまり宣伝しないほうが良いかと、控えていたのですが、今回ばかりは一応報告ということで。
無料音楽サイトとしては最強のJIWA、長く続いてほしいものです。

私的近況としては、近々新曲発表の予定。新曲といっても古い曲のリメイクですが、全体を見直し、7分ほどの曲が12分弱に長くなっています。
Nonexistentという曲です。
posted by musf at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | MP3 Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

JIWA、日本からのアクセス禁止に

いつまで続くのかという不安はあったけど、こういう結末は残念。
広告収入と結びつかない、サーバー負担とかあるのかなあ。
しかし、今のところ貼り付けラジオでの再生はOK。これもいつ消えるかわからないけど。
posted by musf at 04:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | MP3 Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

Audiostreet.net、末期症状か?

Audiostreet.netが危ないようで、8月からMP3再生が一切出来ない状態が続いている。チャートなどは動いているけど、これは自動化されたプログラム。
音楽サイト乱立時代で、一つ一つ確認していくのも大変で、登録して様子を見るのも諦めているところ。音楽サイトは、メインの舞台があってこそで、分散してしまうのはマイナスでしかない。

Audiostreet.netは、もっとも旧MP3.COMに近い形態で期待していたのだけど、有料組をアテにして、無料3曲にこだわったのが最大の敗因か。
案外、別な経営者に譲渡して再生した方が良いのかも;;

最大の音楽サイトがmyspace.comじゃ困るんだけど;

-----------------------------------------------
9月11日、Audiostreet.netでの曲再生が復活。
posted by musf at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | MP3 Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

LAME/Latest Alpha Builds

lame.bakerweb.bizではLAME 3.98b6(February 13, 2008)で更新が止っていますが、別サイトで「LAME 3.98 beta 8」を見つけました。
beta 6との比較では、何だか低域に締まりがなく、拡散的な音場で、あまり良いとは思えませんでした。
暫くは3.98b6で固定かな。
これも途上ものではあるけど、3.97より繊細感があり、現LAMEとしては最上と言えるのではと、個人的な感想。
LAME 4.0 alphaなんてのもあるけど2006年時のもので、明らかに質落ち。

ちなみに、Stuntでの設定は、
LAME -m s --nspsytune -b 126 Stunt027.WAV Stunt27.mp3
posted by musf at 03:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | MP3 Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

finetuneのような音楽サイト−Jiwa

--Free MP3 Music---
Splendid Oldies1


Jiwaという音楽サイト、
finetuneのように自分で選曲してプレイリストが作れます。凄!
finetuneのように3曲制限はありません。なんと!
finetuneのようにビットレート悪くありません。音が良い!
finetuneのように曲のバラツキ、つまり無い曲もあります。仕方なし!
finetuneのようにblogに貼り付けできます。当然!
finetuneのようにサイズ固定ではなく自由です。ぉお!

続きを読む
posted by musf at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | MP3 Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

Audiostreet.net

audiostreet.netがリニューアル、フラッシュプレイヤーでの再生となりました。
続きを読む
posted by musf at 05:26 | MP3 Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

finetune

http://www.finetune.com/
-なんと無料で洋楽が聴ける(フル試聴です)
好きな曲を45曲以上から登録可能。(左枠に移しました)

これは凄いです。著作権絡みでピリピリしてるレコード会社相手に、よく可能になったなあと驚いています。
ネット上で聴きたい市販の曲は30秒程度の試聴でしたが、これだと確認のみで、良い曲を探したいというのには無理。
やっぱり、ラジオのように普通に流れて、あ、この曲、良い、というのが新しい曲との出会いでしょう。

こういうシステムが確率して、過去の作品が多くの人に聴かれるようになると、音楽業界も良い方向へ変わっていくのでは、と期待してしまいます。
昔の名曲と、今の流行曲って、あまりに違いすぎるのです。
つまらない曲(蓼食う虫も好き好きですが)を聴いて育った世代が、更に駄作を連発するのが未来の音楽界では、あまりに悲惨です。
posted by musf at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | MP3 Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



END2