2005年04月24日

アナログレコードのCD化

(ジプシーは空に消える)のサントラをCD化してみました。
早くCD化してほしいのですが、何せ当時は旧ソ連。
マスターが無事あるのかどうかも心配です。
針を買い替えたので、早めにやっておこうという訳で。

WAV化は、ただレコードを再生、録音というわけにはいかず、いろいろと工夫をします。
カートリッジ、アームは(ひっつき君)で振動を減らしますが、
ターンテーブルにもやって盤を固定させます。

最大の裏技は、盤面を水びたしにします。
(溝に水が入らず、弾く場合は中性洗剤を少量混ぜる)
レコード面上に表面張力で水没する感じ。
ただ濡らしただけではダメで、溝が水で見えないぐらいに。
これで、チリチリノイズ等は激減します。
実際に付いたキズは無理ですが、埃や細かいキズは驚くほど無くなります。

再生中に乾いてくるので、筆などで水を補給しながら再生。
手間がかかりますが、CD化する時だけなのでガマン。
後はティッシュ等で、きれに拭いて乾燥してからジャケにしまいます。

PC内に取り込んだら、実際のキズによるクリックを取り除く処理。
この手の除去ソフトは何種類かあります。
やってはいけないのがヒスノイズ除去。これは音質が最悪になるのでだめ。
クリック除去は、その点、音質への影響が少ないのです。

これでCD??Rに焼いて完成(4倍速程度で)
posted by musf at 08:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック



END2